北海道積丹のクリアカヤック・シュノーケルはオーシャンデイズ

Nature activity center Ocean days

オーシャンデイズの環境への取り組み

2020/01/15: 2020年 GW(4/29~5/6),7-9月の予約受付を開始しました!
**ご注意**
現在店舗にスタッフはおりませんので、お電話をいただきましても出ることができません。
お問い合わせは、メールにてお願いいたします。

オーシャンデイズは持続可能な運営を目指しています。

オーシャンデイズはSDGsへ賛同し、持続可能な営業を心がけています。
用意しているシャンプー、ボディソープは、生分解性の高い、環境に優しいものを用意しています。
使用している洗濯洗剤なども、生分解性の高い、環境に優しいものを用意しています。
毎朝、海上状況のチェック時に、浜辺のゴミ拾いを行なっています。
スタッフは、海の生物に影響の少ない日焼け止めを利用しています。

SDGsとは?
持続可能な開発目標の略称です。
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

持続可能な開発目標とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標のことを言います。日本でも、有名ホテルや某コーヒーショップでのストロー廃止など、プラスチック問題などで大きく取り組みが表立って行われるようになってきました。

詳しくはこちら

また、支笏湖本店では、自動販売機でのペットボトル飲料の販売停止(現在進行中)、ゴミの分別、リサイクルに関して、現在取り組みを行なっています。
毎年、支笏湖、千歳川へ潜って、水中へ落ちているゴミ拾いも、同湖のカヌーショップ「かのあ」さんと共同で行なっています。